2016年2月23日(火)岩手県盛岡市
見前中学校
感想文のご紹介(岩手県青年国際交流機構のブログ)

 
イベントの様子  
 

2016年5月8日(火)大阪府八尾市
八尾西武 リブロ八尾店
場所:八尾西武 7階リブロ八尾店様の前 イベントスペース
パネル展:2015年5月2日(月)~5月8日(日)
講演会:5月8日(日)14:00~
 「夢 その先に見えるもの~単独自転車世界一周から、
一家四人の世界6大陸大冒険へ~」

 

今年は恒例の世界一周に加え、「坂本家6大陸大冒険」の報告会第一弾を行いました。
昨年10月から今年の1月までの、【第一ステージ】ニュージーランドでのチャレンジの様子を含めた展示と講演会。
展示は、実際に使用した自転車1台+キッズトレーラー&装備、NZで使用した地図やガイドブック、現地の人からもらった絵本、お土産、子どもたちのイラスト
や日本の祖父母あてに書いた手紙などでした。
https://www.facebook.com/mikihouse.books/posts/
1718260225117122
毎年イベントに来てくださるみなさん、いつもありがとうございます!本やDVDをお買い上げくださった皆様もありがとうございました。
印税は全額チャリティに使用させていただきます。

 
イベントの様子  
 
 

2016年11月11日(金)大阪府八尾市
八尾商工会議所青年部

 
イベントの様子  
 
   

 

2016年11月14日(月)午前 宮城県石巻市
蛇田小学校
「自転車世界一周で分かった人とのつながり~
人を大切にする事、人から大切にされること~」


 
イベントの様子  
 
   

<5年生>
◯世界一周の話をしていただき、まことにありがとうございます。坂本さんの話を聞いていると、世界はこんなに広いんだなと思いました。一人はみんなのために、みんなは一人のためにと言うけど、本当でした。(中略)自分も日本を半周してみたいです。(男子)

◯坂本さんは小学生のころからの夢をかなえることができて、すごいと思います。坂本さんがとてもわくわく楽しく行ってきたことが、話をしてくれてるときにとても伝わってきました。話し方もとてもうまくてメモ用紙へのえんぴつがとても走るようにすべっていきました。これからも坂本さんがたいけんした楽しさや人のよさをいろいろな人にいっぱい話してください。みんなが楽しくなると思います。(女子)

◯みんなに夢をバカにされながらも、それをがまんして自分の夢をかなえるのがすごいと思いました。僕にも将来の夢があります。その夢について周りの人がどのように思っても、坂本さんのように自分の夢をかなえることを信じて努力していきたいです。(男子)

◯小さいころから世界一周したいと思っていて、お金をためたり、英語の勉強をしたりしているだなんて、「まじめだなぁ〜」と思いました!(中略)これからもいろいろな国を行って、あいぼうの自転車といっしょに楽しんでください!(女子)

<6年生>
◯あいさつはまほうのような言葉だと知りました。昔、私はあいさつって、してもなんのとくなんてない、知らない人にあいさつしても意味ないという気持ちでした。「あいさつしなさい」という言葉をきくだけでイライラしてたりもしました。あいさつって何?という感情もありました。でも、坂本さんの話をきいてあいさつというものの大切さを知りました。あいさつをすると自分を助けてくれる仲間ができることを知りました。ありがとうございました。(女子)

◯世界にはやさしい人間がたくさんいて、そのやさしい人間は自分のことよりさきに相手を思うことがあるということを教えてもらいました。そして、坂本さんもその人間に助けられたのは、その人間に信用されていたからだと思いました。(男子)

◯わたしは、今まで外国にきょうみはまったくといってもいいほどありませんでした。でも、坂本さんのお話を聞いているうちに、外国もいいところだなと思いはじめて、自転車で世界一周とまではいいませんが、外国にいってみたいなと思っています。坂本さんのお話で、自分の中で世界が広がりました。これからもがんばってください。(女子)

◯ぼくは今12才ですが、ぼくは12年間思い続けてきた夢は、建設業になるのが夢だったので、ぼくも夢に向かってがんばりたいです。(男子)

 

2016年11月14日(月)午後 宮城県石巻市
中里小学校
「生きるって素晴らしい~自転車世界一周の旅で得たこと~ 」

 

 
イベントの様子  
 
   

<5年生>
◯(中略)私は生きるってすごいなとあらためて実かんしました。ほんとうにありがとうございました。(女子)

◯今回はぼくたち5,6年生のためにわざわざ兵庫県から来てくださり、ありがとうございました。ぼくはきずなの深い友達は少ないです。それに学芸会や人前にたつことが苦手です。なので自分の将来が心配です。しかし今、坂本さんの話を聞いて、少し考えを変えてみようと思いました。みんなに言われたからあきらめるのではなく、挑戦してみてできるまであきらめないという考え方に感心しました。なので、もっと自信をもつことを教えてもらいました。今回は、本当にありがとうございました。(男子)

<6年生>
◯私は坂本さんの話を聞いて、夢をバカにされても、自信をなくしたとしてもあきらめない強い意志がすごいと思いました。坂本さんは夢をかなえただけでなく、行った現地の方に感謝や気遣いなど私にはない行動なのですごく尊敬しました。私の夢もかわっているとか、今の私の知識や勉強では無理だと思ったけど、坂本さんの話を聞いて、あきらめないと決めました。私もたくさん勉強して夢をかなえたいです。坂本さんも世界二周がんばってください。(女子)

◯坂本さんは四年三ヶ月もかけて世界一周して、あきらめず外国の人と助け合いながら一周したのはすごいと思いました。達さんの話を聞いて、苦労したその先の目標に向かって行っているのはとてもかっこいいと思いました。ぼくが達さんのように世界一周しようとしたら、一時間もたたずに途中でやめてしまうと思います。そうすると達さんの世界一周への志はとてもすごいと思いました。ぼくの夢は「プロ野球選手」になることです。ぼくもその夢をかなえるために努力を積みかさね、一流のプロ野球選手になりたいです。(男子)

 

2016年11月15日(火)午前 岩手県一関市
千厩高校
建部清庵文化顕彰会・青少年育成部会


 
イベントの様子  
   

<1年生>
◯僕は、いつもやりたいことがあっても決断力がなくて、迷ってしまうことが多いので、これからは一度まずやってみようと思った。また、坂本さんは言葉がわからなくても外国の人と通じることができると言っていたし、相手のものを大事にし、恩をお金ではない何かで返すことを大切にすることでわかり合えると言っていたのを聞いて、自分が相手を思うことが大切だと知った。相手を大切に、言葉を自分から出していきたい。

◯坂本さんの話を聞いて、私は「見方を変える」大切さを知ることができました。住むところが違ったり、性格が違ったりしても、見方を変えれば笑顔になれるということがすてきだと思いました。これからは「できない」と思っても「やってみる」ということを大切にして、その結果を次にいかしていければいいなと思いました。

<2年生>
◯今回の講演会で坂本達さんの体験談を元に、世界ではどのような現状なのか、どのようなことが必要なのかを知った。日本だけでなく、視野を広げて考えることが必要だと思った。今回学んだことをもとに進路や私生活に生かしていきたい。

◯今日の話を聞いていて、最初はためらって積極的になれず迷っていたのに、実際に行動してみると迷っていたことを悔やんでしまうような経験を私もしたことがあったなぁと思いました。私も、これからは「考えすぎず」自分の興味のあることに沢山挑戦して、経験を深めていこうと思いました。また、相手の気持ちを考えること、夢や目標は大きく持ち、自分から行動することなど多くの刺激を受けたので、私も実践したいと思います。

<3年生>
◯今回、坂本さんの講演を聴いて、夢や目標を持ち、自分から動くことや各国の人の優しさについてまなぶことができました。(中略)坂本さんのみんなに伝えたいことでお話ししていただいたことを、今後の生活で生かしていきたいと思いました。夢に向かってチャレンジしていくことの大切さを学んだ講演会でした。

 

2016年11月15日(火)午後 岩手県一関市
岩手県一関市千厩町 市民センター
建部清庵文化顕彰会・青少年育成部会

講演会告知ページ

 
イベントの様子  
 
 

2016年11月19日(土)岡山県岡山市
カモン美容室


 
イベントの様子  
 
   

◯坂本さん一家にカンパイ!肌で感じる世界がすばらしい。夢のない子どもが多い現在、多くの子どもたちに、その親に、見て聞いて欲しい。

◯今日は、貴重な講演を賜り、ありがとうございました。これからの人生について、最高の分岐点になりそうです。

◯夢を実現するのに努力していった過程が面白かった。日本の良いところ、各国の良いところに気づいていったのはすばらしい。感激したことが良い言葉になっていた。また次を楽しみにしています。

 

2016年11月20日(日)岡山県津山市
天満屋 アルネ津山店

 

 
イベントの様子
 
 

2016年11月23日(水)沖縄県宜野湾市
沖縄学研教室プレゼンツ~未来を担う子どもたちへ~
Facebookページ
講演会告知ページ


 
イベントの様子
 

◯貴重なお話、ありがとうございました。子どもには、いろんな経験をさせたいと思いながらも「危ない!」「危ない!」とレールを作ってしまいます。今日の話を聞いて、親が少し変わらなきゃ!と思いました。子どもが夢をもてるような家庭づくりをしていきたいです。(親)

◯大変おもしろく、有意義なお話しでした。やはり教育において、親の存在や役目というのは大事なんだなと思いました。子ども達に見本となれる様な大人にならなければという思いが強くなりました。グローバルな人間になるには、多くの事を知る、または見せるべきだなと思います。その為には、私たち大人がその様な考えを持たなければいけないと思いました。いろいろ考えを再確認させられる講演でした。(親)

◯子ども達が最近、好きな事、やりたい事を見つけて行動しはじめ、やりたい事はたくさんやった方がいいと日々話しています。今、この時期に坂本さんの話を親子3人で聞く事ができて、本当に良かったです。親である私は、子どもたちのやりたい事を応援、援助するばかりで、自分の夢ややりたい事をあとまわしにしている所がありましたが、今日、坂本さんの話を聞いて、子ども達に負けてられないと思いました。今日からやりたい事を探すことから始めます。ありがとうございました。(親)

◯生きるということは、周りの皆に支えられているんだなと思いました。僕も、坂本さんみたいに、困っている人がいたら助けようと思いました。世界一周の旅、応援しています。(子)

◯坂本さんのお話をきいて、ぼくもじてん車はすきなので、ぼくもせかいいっしゅうをしたいと思いました。お話、ありがとうございます。(子)

 
 
 
 
         
 
           
 
 
 
TOP
 
 
 
TATSU SAKAMOTO'S WEB SITEは坂本達事務所が運営しています。
掲載内容の無断転用、転載などは 著作権法に依って固く禁じられています。
All rights reserved by Tatsu Sakamoto