2016年は岩手県・宮城県・福島県で計12か所、現地の皆さんにサポートしていただきながら学校を中心にチャリティ講演会を行うことができました。特に積極的に受け入れをしてくださった各県IYEO(日本青年国際交流機構)の皆様、本当にありがとうございました。 一連の活動(イベントの収益金、販売した著書やDVDの印税全額など)で、今年は118,204円を被災した東北3県の育英金・奨学金の基金(いわての学び希望基金、東日本大震災みやぎこども育英募金、東日本大震災ふくしまこども寄付金)に寄付することができました。 寄付金額は、各県の遺児・孤児人数に応じて傾斜配分されます。寄付させてもらった時点で、3県の被災遺児・被災孤児は1,848人でした。 2017年もこの活動を続けていきます。引き続きのご協力よろしくお願いいたします。
  受入基金

寄付金額

遺児・孤児人数

受領書他
岩手県 いわての学び希望基金 37,290円

583人

宮城県 東日本大震災みやぎこども育英募金 68,185円

1,066人

福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 12,729円

199人

 
総計     

118,204円

1,848人  
 
2015年は岩手県・宮城県・福島県で計8か所、現地の方々にお世話になりながら、学校を中心にチャリティ講演会を行うことができました。
一連の活動(イベントの収益金、販売した著書やDVDの印税全額、個人からのご寄付など)で、125,107円を被災した東北3県の育英金・奨学金の基金(いわての学び希望基金、東日本大震災みやぎこども育英募金、東日本大震災ふくしまこども寄付金)に寄付できることとなりました。金額は、各県の遺児・孤児人数に応じて傾斜配分されます。

被災孤児・遺児(震災当時18歳未満)人数が増えているのは、避難生活を続ける中で体調が悪化するなどして親が死亡した震災関連死のケース等があるからです。ご参考までに2015年の調査によると、孤児、遺児の年齢は3~6歳が122人、▽7~12歳が401人、▽13~15歳が309人、▽16~17歳が263人、▽18歳以上が687人で、義務教育に当たる15歳以下の子どもがまだ832人いるそうです。
特に積極的に受け入れをしてくださった各県IYEO(日本青年国際交流機構)の皆様、ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
  受入基金

寄付金額

遺児・孤児人数

受領書他
岩手県 いわての学び希望基金 39,532円

583人

宮城県 東日本大震災みやぎこども育英募金 72,149円

1,064人

福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 13,426円

198人

 
総計     

125,107円

1,845人  
 

2014年の活動(イベントの収益金、著書やDVDの印税、個人からのご寄付など)で、155,033円を被災した東北3県(岩手県、宮城県、福島県)の育英金・奨学金の基金に寄付することができました。寄付金額は、各県の遺児・孤児人数に応じて傾斜配分して送金しました。各県の受入れ基金、寄付金額、遺児・孤児人数は以下の通りです。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
チャリティイベントで被災地の学校を訪れ続けることで、「東日本大震災、被災地、そして被災者を忘れていない」というメッセージになり得ると思いますので、2015年もこの活動を続けたいと思います。
  受入基金

寄付金額

遺児・孤児人数

受領書他
岩手県 いわての学び希望基金 50,353円

583人

 
宮城県 東日本大震災みやぎこども育英募金 87,924円

1018人

福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 16,756円

194人

 
総計     

155,033円

1,795人  
 
 
 
岩手県・宮城県・福島県で計8か所、チャリティ講演会を行うことができました。2013年の活動(イベントの収益金、著書やDVDの印税全額)で、276,921円を被災した東北3県の育英金・奨学金の基金(いわての学び希望基金、東日本大震災みやぎこども育英募金、東日本大震災ふくしまこども寄付金)に寄付できることとなりました。金額は、各県の遺児・孤児人数に応じて傾斜配分します。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
  受入基金

寄付金額

遺児・孤児人数

受領書他
岩手県 いわての学び希望基金 90,290円

 

582人

2013年11月30日現在

宮城県 東日本大震災みやぎこども育英募金 157,775円

 

1,017人

2014年2月28日現在

福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 28,856円

 

186人

2014年1月1日現在

 
総計     
276,921円 1,785  
 
 
2012年の活動(イベントの収益金、著書やDVDの印税、個人からのご寄付など)で、398,678円を被災した東北3県(岩手県、宮城県、福島県)の育英金・奨学金の基金に寄付することができました。寄付金額は、各県の遺児・孤児人数に応じて傾斜配分して送金しました。各県の受入れ基金、寄付金額、遺児・孤児人数は以下の通りです。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
 
<2012年 被災地を巡って>
昨今、様々な情報がネット社会で次々と押し寄せるので、ひと昔前のように一つのことを思い続けることが意識しないと難しいな、と感じます。関西に暮らしているとなかなか話題に出ない被災地のこと、あまり報道されなくなった瓦礫の山や、雑巾を絞ったような形の車の山が果てしなく続く光景など、この災害から学び、風化させないためにも各地の講演先でも伝えたいと思います。
2011年はたくさんの著名人が被災地を慰問に回り、受入れる学校も対応に困るほどだったそうですが、2012年はどこも「忘れ去られた感じ」だそうです。被災地を訪れるボランティアも激減していると聞きます。続けていくことの大切さを実感します。
改めて最後に、一連の活動を支えてくださる皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
 
  受入基金

寄付金額

遺児・孤児人数
(2012年10月現在)

振込明細表 受領書他
岩手県 いわての学び希望基金 129,149円 575人
受領証明書は「ふるさと岩手応援寄付」となっていますが、実際は「いわての学び希望基金」に寄付しています。
宮城県 東日本大震災みやぎこども育英募金 232,918円 1,037人
福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 36,611円 163人
 
総計     
398,678円 1,775    
 
 
 
2011年の活動で、339,950円を「日本赤十字社」に寄付いたしました。さらに、「東日本大震災 子ども支援募金」「ビジョン東日本サポートネットワーク」に41,246円を寄付、合計381,196 円の寄付をすることができました。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。
 
受入基金

寄付金額

振込明細表
日本赤十字社 325,612円
日本赤十字社 14,338円

東日本大震災 子ども支援募金

ビジョン東日本サポートネットワーク

41,246円  
総計     
381,196円  
 

→チャリティー・トークイベント TOP

TOP