5月11日

旭川―札幌間140キロ、9時にスタート。ラーメンやコンビニで食べつなぎながら走り続ける。塩狩峠で三浦綾子の博物館に立ち寄る。「氷点」を執筆した机があった。パワーを授かろうと机や座布団に触ってきた。午後から雨という予報だったが、暗くなる直前の6時過ぎに無事札幌到着。終日向かい風だったが平坦な道で思ったより楽だった。尻が痛い。今日はよく走った。市内のホテルに投宿したが、初め自転車に沢山の荷物を積んで怪しかったためか客とは思われずショックを受ける(笑)。通算450キロ強走行。