5月16日

北海道勇払郡厚真町。 朝6時半に朝日新聞(大阪版)の連載原稿を仕上げ、写真とともに大阪の青木記者へメールで送る。すでに6回目なので書くペースがなんとなくつかめてきた。
午後、隣の鵡川町に「夢の掛け橋プロジェクトをつなぐ会」主催の講演会へ。地元の人たちがたくさん集まって、オニギリや飲み物などたくさん用意してくださる。ずいぶん豪勢な講演会だ。畳の部屋にスクリーンを置いてアットホームな雰囲気の中、スライドショー2回・計4時間のロング講演! 町長や、はるばる苫小牧市から69歳の自称「自転車気違い」中川さんも来てくださって感激。中川さんは23日に支笏湖まで伴走してくれることになった。
最後はなんと当日の会費を全額、「来年のプロジェクトに」と手渡してくださる。やっと「夢の掛け橋プロジェクトをつなぐ会」の意味がわかった。みんなニコニコしていたので泣けてきた。アツイおもてなしに胸が熱くなったのだった。

勇払郡鵡川町 講演会「夢の掛け橋プロジェクトをつなぐ会」