5月25日

函館の120キロ手前、長万部駅前の素泊まり民宿を出発。おばちゃんに「宿帳書かなくていいんですか?」と訪ねると「長年この商売しているとね、悪い奴はすぐわかるからね。あんたはいいよ」と言われる。話しを聞くと、息子さんが「はこだて未来大学」の事務局長だという。僕が来週みらい大学で講演するにあたって準備を進めてくれているはずの人だ!なんという偶然。
大沼国定公園の美しい湖を左に見ながら、国道5号線で函館に午後4時半到着。「好天に恵まれた北海道だった」なんて思っていたせいか、最後になって大雨に降られた。稚内から函館までほとんど向かい風だった。
函館市内で3回講演をした後、青函連絡船で本州へ渡る。

室蘭から長万部