5月31日

午前中、函館市立亀田小学校で講演。自転車で学校へ向かうと、遠くの方で子どもたちが「来た、来た!!」とこっちに手を振りながら出迎えてくれる。ブルッとくるほど嬉しい瞬間だ。元気よく質問をしてもらい、最後は「花道」から送り出してもらった。先生方の細かな心遣いと演出もあってとてもよい思い出になった。

午後は公立はこだて未来大学で講演。2000年にできた真新しい大学で、設備環境の素晴らしさに圧倒される。スクリーンが横に2つ並んだ講堂もハイテクで、すべて手元のパネルでコントロールできる。ロケーションも函館の中心から少し離れた丘の上にあり風光明媚。学生、教員、一般市民の方が駆けつけてくれ、ここでもたくさんの質問や相談をいただいた。日本中どこでも人はより良く生きようとし、一人では生きていけず、自分の置かれた環境を認めその中で努力する人にものごとは味方するのだと、そんなことを感じた。学長も気さくな方で、この大学の「未来」に期待してしまう。

函館市立亀田小学校