6月9日

八戸から十和田湖を経由して世界遺産である白神山地(世界最大級のブナの原生林)へ。あいにく雨であったが進んでいると森が「ようこそ、ようこそ」と言ってくれる。改めて自分は山が好きなんだと思う。
岩木山の麓に「森のイスキア」がある。ガイアシンフォニー2番に出てくる佐藤初女さんという「おいしいお握りをご馳走して人々を元気にしている」方がいらっしゃるところだ。残念ながら初女さんにはお会いできなくなってしまったのだが、訪れていた浜松からの11人のグループと不思議なご縁があった。おいしいお食事をみんなでいただいたあと、急遽スライドショーをしたのだが皆さん共感してくださり、7月21日の東京中野での龍村仁監督との対談講演にも浜松から駆けつけてくださるという。森のイスキアのスタッフを含め全員が「やった。」を求めてくださったのにも驚いた。ガイアがさまざまなご縁を、確実につなぎ合わせてくれている。

森のイスキア