坂本達の西アフリカ・ギニア井戸掘りプロジェクト
 

2005.6.1 手押しポンプ設置、竣工式完成!
井戸は直径1.4メートル、深さ15メートルです。お礼に、ヤギ一頭、ニワトリ3羽頂きました…… ヤギの写真はこちら
2005.5.26 ドンゴル村入り
2005.5.20 坂本ギニア・コナクリ到着
2005.4.19

通信事情がか悪い現地ら3ヶ月ぶりに連絡が入る
1月10日以来ギニアからの連絡が途絶え、その時シェリフがマラリアにかかってい たと聞いたので心配していましたが、4月19日、シェリフから連絡が入りました! 長い間ラベの電話が不通だったようで、シェリフは 450キロ離れた首都コナクリ まで連絡しに出てきた、とのことです。本当に感動します。 ドンゴル村の井戸は、2月に14メートルまで掘れ、水深 1.4メートルの水が出たそ うです!!・・・が、乾季のため水量が減り、3月末には80センチになってしまっ たので、再度1メートル掘ったそうです。乾季の終わりが5月ですので水量が心配 ですが、5〜6月に現地入りし、水量が十分あればポンプの設置をしたいと思って います。

2005.3.12 井戸完成、村人がバケツをたらして水をくみ上げる形で使用開始
2005.1.10

井戸から水が出始める
1月10日、ギニアから「井戸から水が出始めた!」との連絡が入りました!!シェリフとドンゴルの村人たちが「きれいな水が飲める」という期待に胸を膨らませながら掘削を進めています。感動です。現在深さ11メートル位とのことです。改めて皆様のご支援に心から感謝しています。昨年12月の様子がニコンのサイトでアップされています。

2004.12.17 第3回目渡航 プロジェクトスタート(浅井戸着工)
2004年 ギニア 井戸掘りプロジェクト II
2003.11 第2回目渡航 プロジェクト変更(深井戸→浅井戸変更、やり直し)
2003年 ギニア 井戸掘りプロジェクト I
2003.7 第1回目渡航 ギニア視察
2003年 ギニア プロジェクト視察
 
 
2005.6.9 朝日新聞河内版に紹介記事が掲載されました
2005.5.19 朝日新聞河内版に紹介記事が掲載されました
   

 

2005年8月26日(金)
愛☆地球博 ギニア・ナショナルデー!
レセプション&音楽&ダンス、そしてなんとシェリフの知り合いもいました!

 

自転車で世界一周中にマラリアと赤痢を併発して倒れた時、命を救ってくれたギニアの村人たち。彼らへの恩返しとして、きれいな飲み水を得るための井戸掘りを2003年7月にスタート。資金は拙著「やった。」の印税全額および個人の方からお預かりしており支援金、講演会でいただいた謝礼であり、皆さまの善意を力にプロジェクトを進めています。
1996年走行当時の写真(写真をクリックすると大きくなります)
病気の治療をしてくれたカリア村の診療所 貴重な食糧であるニワトリを差し入れをしてくれた村長さんと握手
療養中、村を散歩しているとみんなが心配して声をかけてくれた 子どもたちの無邪気な明るさに、どれだけ励まされたことだろう・・・
   
シェリフとお母さんとタチュ  
 
シェリフと、シェリフのお母さん
「ギニアでは私がタチュのお母さんだからね!」と、どこまでもやさしく(時には厳しい)お母さんです。2004年12月
 
ギニア ドンゴル村の地図
世界一周ルート

アフリカ大陸  ギニア(がドンゴル)


みなさまのご支援に心より感謝申し上げます。ありがとうございます!


Nikon

カメラ機材・クールピクス7900・D100


モベルコミュニケーションズ 

月額無料の海外携帯電話・衛星携帯電話レンタル

パタゴニア
ウエアー、バッグ

(株)小川キャンパル
ツーリングテント・アーデインDX

MRC・ホームプロダクツ株式会社
ピッチャー型浄水器クリンスイ
株式会社ミキハウス
WEB管理

TOPへ

 


※写真をクリックすると大きくなります。


2004年12月30日、現在7メートル掘削中!


地中に埋めるセメントの筒を作る


女性も子どもも砂利を運ぶ手伝いを!


しばらくはバケツで水を汲んでいた


井戸にパイプを入れていく


シェリフ(隣)と、井戸職人たち


テープカットの準備!いい感じ!


イマーム(モスクでの礼拝導師)たちが祈りを捧げてくれた



井戸の完成に大喜びの女性たち(みんな照れている・笑)


女性は頭に水を乗せて運ぶ


2005年6月1日、ドンゴル村に井戸完成!竣工式にて記念撮影!


完成した井戸で水汲みをする女性たち。これで水が原因の病気などが半減するはず


僕の現地名がシェリフの名前とともに、ママドゥ・ムフタール・タツ・ジャロと書かれています。その下は、「井戸完成のために貢献してくれたすべての人たちに感謝を込めて」、とフランス語で書いています


ドンゴル村でいただいたヤギ!ラベまで持ち帰り、その先は……


2004 井戸掘りプロジェクトIIの様子

 

TATSU SAKAMOTO'S WEB SITEは坂本達事務所が運営しています。
掲載内容の無断転用、転載などは 著作権法に依って固く禁じられています。
All rights reserved by Tatsu Sakamoto